Q'd 株式会社 東京エネシス

基本理念・経営ビジョン 基本理念・経営ビジョン

東京エネシスグループ
経営理念と企業行動規準

  • 基本理念 基本理念
  • 経営ヴィジョン 経営ヴィジョン
  • 中期経営計画 中期経営計画
  • 企業行動憲章 企業行動憲章

基本理念

事業
エネルギーとシステムのための
デザインとコンストラクション
目的
暮らしのより確かな基盤をつくる

東京エネシスグループ 経営ビジョン

エネルギーを「つくる」「つかう」、それを「つなぐ」システムを支え「暮らしのより確かな基盤をつくる」ことで豊かな社会づくりに貢献します エネルギーを「つくる」「つかう」、それを「つなぐ」システムを支え「暮らしのより確かな基盤をつくる」ことで豊かな社会づくりに貢献します
  • 私たちはグローバルな視点にたって「成長し続ける企業」を目指します
  • 私たちはお客さまのニーズをとらえ「期待を超えるクオリティ」を届けます
  • 私たちは知恵と情熱をもって「多様な技術の修得・研鑽」を続けます

東京エネシスグループ 中期経営計画

不透明かつ厳しい経営環境が続く中でも、将来の目指す姿を描き、実現へ向けて技術を磨き持続的に成長していくことを志向して、2018年度中期経営計画では、「収益構造の多様化と組織力の最大化による持続的な成長・拡大」を最重点課題に掲げ、その達成のために取り組みを推進していく。

経営目標
2018年度中長期経営計画
  1. 事業領域の確保・拡大
  2. 利益を継続的に生み出せる企業体質への変革
  3. 人と技術の育成・強化
  4. 社会的責任を果たす行動の実践
  5. 福島復興への継続的貢献
2018年度中長期経営計画 連結業績目標
2018年度中長期経営計画 連結業績目標 2018年度中長期経営計画 連結業績目標
  2015-2017
年度実績
2018-2020
中期経営計画目標
受注高 793億円 730億円  
売上高 721億円 730億円  
営業利益 53億円 55億円  
経常利益 54億円 55億円  
当期純利益 37億円 40億円  

企業行動憲章

私たち東京エネシスグループは、エネルギーとシステムのより安全、確実な供給をサポートし、暮らしのより確かな基盤をつくることを使命として、企業活動を行っています。このためには、私たちが社会の一員として、広く社会のために役立ち、社会から信頼されることが重要であり、企業として、また個人として、より高い次元での道徳観、倫理観に裏付けられた意識を持ち、行動するために「東京エネシスグループ企業行動憲章」を定めます。

  1. 人を大切にし、安全を優先します
  2. 企業倫理を徹底します
  3. 公正・透明な企業活動を行います
  4. 技術とサービスの品質を向上させます
  5. 環境問題に積極的に取り組みます
  6. 豊かな社会の実現に貢献します
  7. 企業情報を適時適切に開示します
  8. 明るく活力ある職場をつくります
TOP
TOP