Q'd 株式会社 東京エネシス

沿革

会社の沿革

当社は創業以来、電力事業会社の電源開発の推進に伴って水力発電工事、変電所工事を中心に事業展開し、電源開発の中心が火力発電に移ると、1960年(昭和35年)より本格的に火力発電所工事に進出し、更に1970年(昭和45年)からは原子力発電所の建設工事および補修工事にも従事しております。近年は、エネルギー源の多様化に伴い、2015年(平成27年)に自社太陽光発電所を設置し、再生可能エネルギー関連事業を開始しました。また、一般電気設備工事、情報通信設備工事、空調設備工事および化学プラント設備工事等へも事業展開しております。

1947年(昭和22年)
8月
東京都港区新堀町に資本金18万円をもって株式会社東京電氣工務所を設立
1960年(昭和35年)
7月
本社を東京都港区東麻布へ移転
1961年(昭和36年)
11月
東京証券取引所市場第二部に上場
1962年(昭和37年)
2月
横浜営業所(現 京浜支社へ統合)を開設
1973年(昭和48年)
9月
東部営業所(現 千葉支社へ統合)を開設
北部営業所(現 エネルギー・産業本部へ統合)を開設
1974年(昭和49年)
8月
京浜工事部、房総工事部、鹿島工事部、
福島工事部の4工事部を開設
1979年(昭和54年)
6月
京浜工事部(現 京浜支社)事務所を神奈川県川崎市に移転
12月
房総工事部(現 千葉支社)事務所を千葉県市原市に移転
1980年(昭和55年)
8月
本社を東京都港区新橋に移転
1981年(昭和56年)
2月
茨城工事部(鹿島工事部から改称、現 茨城支社)事務所を茨城県鹿島郡に移転
3月
福島工事部(現 福島総合支社)事務所を福島県双葉郡富岡町に移転
10月
東京証券取引所市場第一部に指定替え
1982年(昭和57年)
8月
新潟支社を新潟県刈羽郡に開設
1994年(平成6年)
3月
資本金28億81百万円に増資
1995年(平成7年)
7月
新潟支社を新潟県柏崎市に移転
1998年(平成10年)
7月
原子力部六ヶ所事業所(現 青森支社)を
青森県上北郡に開設
2001年(平成13年)
4月
商号を株式会社東京エネシスに改称
2007年(平成19年)
1月
東京エネシスグループ企業行動憲章を制定
 
総合技術センターを千葉県千葉市に開設
2012年(平成24年)
8月
京浜支社を神奈川県横浜市に移転
2013年(平成25年)
8月
本社を東京都中央区日本橋茅場町に移転
9月
茨城支社を茨城県ひたちなか市に移転
2015年(平成27年)
3月
登米ソーラーパーク(太陽光発電所)を宮城県登米市に設置
4月
鳩山ソーラーパーク(太陽光発電所)を埼玉県比企郡に設置
2016年(平成28年)
9月
福島総合支社を福島県双葉郡大熊町に移転
設立時の本社(港区新堀町)
1947年(昭和22年)
設立時の本社(港区新堀町)
本社ビル(港区東麻布)
1960年(昭和35年)
本社ビル(港区東麻布)
本社ビル(港区新橋)
1980年(昭和55年)
本社ビル(港区新橋)
本社ビル(中央区日本橋茅場町)
2013年(平成25年)
本社ビル
(中央区日本橋茅場町)
登米ソーラーパーク(宮城県登米市)
2015年(平成27年)
登米ソーラーパーク
(宮城県登米市)
TOP